クラウド勤怠管理「おしごとQR 派遣バージョン(以下、おしごとQR派遣)」は、
派遣スタッフの勤怠管理をデジタル化することで、大幅な効率化・省力化を実現する
勤怠管理システムです。
「おしごとQR派遣」は、派遣スタッフの出退勤打刻だけでなく、派遣先管理者による
勤怠時刻の承認が可能で、派遣スタッフの実働時間を派遣先ごとに自動集計します。
派遣スタッフの勤怠管理フローを大きく変えることなく、勤怠管理をデジタル化
するクラウド勤怠管理サービスです。


出勤日ごとの勤怠承認
 派遣スタッフの勤怠管理には、正社員のように月次ベースで勤怠承認を受けるパターン  と派遣先の管理者から出勤日ごとに出退勤時刻の承認を受けるケースがあります。
 出勤日ごとの勤怠承認を受けるケースでは、通常、紙の勤怠表(出勤簿など)に
 出退勤時刻を記入し、派遣先の管理者に承認印を捺印してもらうことが一般的です。


 このような勤怠管理の場合、派遣スタッフが勤怠表に出退勤時刻を記入し、
 出退勤時刻の承認印を受け、その勤怠表を派遣会社に郵送やFAXで送ります。
 そして、派遣会社は、そのデータをシステムやエクセルに入力しています。
 このように、本来ならシンプルな勤怠管理が、手書き~承認印~送付~入力
 という流れのため、多くの手間と時間がかかっています。

 派遣会社では、このような紙を中心とする勤怠管理が非効率であることは
 認識していても、派遣先も含めた調整の手間などから、勤怠管理フローの
 変更をあきらめているケースが多いようです。


一般的な勤怠管理システム
 現在、多くの企業が、スマホやタブレットに対応したクラウド型勤怠システム
 を提供しています。勤怠システムを導入することで、出退勤打刻をスマホで操作でき、
 勤怠管理を効率化することができます。

 しかし、派遣スタッフの場合は、前述の通り、出勤日ごとの勤怠承認が
 必要な場合が少なくありません。このような勤怠管理の場合は、
 一般的な勤怠管理システムでは対応できません。派遣スタッフの出退勤時刻を
 打刻するだけでは、勤怠管理として不十分であるからです。


ハンコのように承認できる勤怠管理システム
 「おしごとQR派遣」は、派遣先管理者に「承認用QRカード」を提供します。
 このQRカードを使ってハンコの代わりに勤怠承認(QR承認)を行います。
 ハンコで捺印するのと同じ使い勝手なので、派遣先管理者の負担になりません。
 ちなみに、「承認用QRカード」は、園長・所長・責任者・監督といった役職
 または実名で発行でき、派遣先ごとに複数のカードを発行できます。



勤怠管理のデジタル化によるメリット
 「おしごとQR派遣」は、派遣スタッフの出退勤打刻から、派遣先管理者による
 勤怠承認、そして派遣会社による勤怠管理という、一連の勤怠管理をデジタル化
 します。勤怠管理をデジタル化することで、多くのメリットがあります。


 派遣スタッフは、出退勤打刻がスマートフォンでの打刻となり、
 勤怠表の記入が不要になります。勤怠承認もQR承認となることで、
 紙の勤怠表を管理したり、送付したりすることが不要となります。
 休暇申請も勤怠管理システムから申請できます。

 派遣先は、従来のハンコでの勤怠承認が、承認用QRカードによる
 QR承認に変わりますが、特に手間が増えることはありません。

 派遣会社は、スタッフの勤怠状況をリアルタイムに把握できるので、
 スタッフの出勤状況を電話などで確認する必要がなくなります。
 デジタル化により勤怠表の記入ミスや配布・回収作業が不要となり、
 実働時間や残業時間が自動集計されるので、勤怠集計を大幅に省力化できます。

 さらに、「おしごとQR派遣」では、派遣先ごとの勤怠表を自動作成します。
 たとえば、Aさんが複数の派遣先で勤務した場合、派遣会社は、Aさんの
 勤怠表を派遣先ごとに作成することが必要となります。「おしごとQR派遣」なら、
 派遣先ごと、派遣スタッフごとの勤怠表を自動作成できるので、
 勤怠管理を大幅に効率化できます。

 つまり、勤怠管理業務のデジタル化では、以下のようなメリットがあります。
 ▪ 派遣スタッフが紙の勤怠表の記入や承認印が不要に(脱ハンコ)
 ▪ 派遣会社が紙ベースの勤怠表の管理が不要に(ペーパーレス化)
 ▪ 派遣スタッフの勤怠状況をリアルタイムに確認でき、
   働き方改革で求められている「厳格な勤怠管理」を実現
 ▪ デジタル化により事務の効率化、省力化、コストダウンが可能




おしごとQR 派遣オプションの主な機能
 ▪ スマートフォン/PCから、「おしごとQRカード」で出退勤打刻できます
  (出退勤打刻の位置情報を自動記録します)
 ▪ 休暇申請(有給休暇など)は、スマートフォン/PCから申請・承認できます
 ▪ 出退勤時刻の承認は、派遣先管理者が「承認用QRカード」で行います
  (派遣先ごとに複数の管理者を登録可能)
 ▪ 勤怠管理機能
  - 派遣先ごとに、複数の勤務パターンの設定が可能
  - 派遣先ごとに、実働時間や残業時間などの勤怠集計を自動計算
  - 派遣先ごとに異なる締日に対応可能
  - 派遣先ごと、派遣社員ごとの勤怠表を出力可能
  - 派遣社員の出退勤状況をリアルタイムに管理可能
  - 勤怠データのCSVデータ出力が可能



おしごとQR 派遣バージョンの流れ
 1)派遣登録したスタッフに、打刻用の「おしごとQRカード」を配布
 2)派遣先が決まったら、派遣先・勤務パターン(出退勤時刻)をシステムに
   登録します
 3)派遣先管理者に「承認用QRカード」を配布します
 4)派遣スタッフは、出退勤時に「おしごとQRカード」で出退勤打刻を行います
 5)勤務日の出退勤打刻が終了したら、当日の勤怠承認を依頼する画面を開きます
 6)派遣先管理者は、「承認用QRカード」を提示し、QR承認を行います
 7)派遣会社は、スタッフの出退勤状況や承認状況をリアルタイムで確認できます



おしごとQR派遣バージョン 料金プラン
 「おしごとQR 派遣バージョン」では、派遣スタッフ人数に合わせた料金プランを
 ご用意しています。(システム機能は、全てのプランで同一内容です)

 月額利用料金には、
  ・ご契約企業専用のクラウドシステム(無償アップデートを含む)
  ・ご契約人数分の 「おしごとQRカード」および「承認用QRカード(派遣先)」
  ・システムサポート対応 (平日9時~17時半)
   が含まれます。

 ご契約企業に、ご用意いただくものは、
  ・スマートフォン/タブレット(AndroidまたはiPhone/iPad)
  ・PC+ウェブカメラ(内蔵型もしくは外付けタイプ)
  ・インターネット接続環境
 だけです。サーバー機器やソフトウェアのインストールは必要ありません。


<おしごとQR 料金プラン(2020年11月版)>

※各プランの登録上限人数は、派遣スタッフと派遣会社の社員(管理者)の合計です。
 派遣先管理者は含みません。
※200人以上のプランについては、当社までお問い合わせください。